Grab配車アプリが日本でも使えるように

こんにちは。シンガポール在住 あやこです。

毎日のようにお世話になっている、タクシー配車アプリGrab
日本の東京、京都、札幌、名古屋、沖縄でも使えるようになる模様。

これまで、居住国のシンガポールでも、
旅先の マレーシア、タイ、ベトナム、フィリピン、インドネシアでも
めちゃくちゃ 便利に利用している Grabアプリが、
いよいよ 日本でも使えるなんて、嬉しすぎる。

報道では、2019年11月19日から となっていたんだけど
もう使えているのかな?

神奈川県でも 使えるようになるのだろうか??

シンガポールの生活が快適すぎて、
日本に帰ると 「マヂ きつい」と思うところの一つが
この移動に関するところ。

今年の3月に弾丸で一時帰国した時に、
必要にかられて タクシー配車アプリを

①選んで
②ダウンロードして、
③登録して
④使い慣れない操作で タクシー呼んで

いちいち 面倒だな。マジ 日本 使えない。
アジアに比べて 遅れてるんじゃないの?

なんて 毒づいていたところだったので、
Grab 広がってくれれば便利だなー と 思うのであります。

タクシー代高いから、
頻繁に使うことは無いのかもしれないけれど、
子連れの観光や移動には、ホント助かるのよね、
呼べば来てくれるシステム。

しかも言葉が分からなくても、明朗会計 ボラれることなく
目的地にたどり着けるシステム。
旅行者にも必須。

今後の日本での広がりに期待しています。

ちなみに、日本では現在47都道府県でサービスを提供している
Japan Taxiと連携するとのこと。
日本の他にも、UEAやイラク、ギリシア、モロッコ等 93都市で
新しくサービス開始って ニュースにありました。

マレーシア発で本社シンガポールの会社だけれど、
西へ西へ 勢力を伸ばしている感じが ダダ漏れです。

勢いあるなー。

タイトルとURLをコピーしました